副業でデリヘルバイトがやめられない

デリヘルバイトは専門学生のときに始めました。地元の友達にデリヘルバイトの話を聞いていて、それで入り用になった時になんとなーく始めて見たのですよね。そしてビックリしましたね。

なんに驚いたのかと言いますと、やっぱりお金の良さでしょう。当時を振り返ってみたら、年齢が若い部類だったこともあるのかも知れませんけれど、苦労なく指名がついてきますし、その上お金も居酒屋バイトなどと比べると、とんでもないぐらいに良かったので、それで「デリヘルバイトいいじゃん!」になったのですよね。

なおかつ、アルバイトの内容もそれほどまでにはハードというわけではありませんでしたから。いや、アルバイトをはじめた当初は、ただ単にお客さんのアタリが良かったのかも知れませんけれど、想像していた以上にもちろんいい意味で「普通」なお客さんばかりでしたから、イヤではなかったのですよね。

今思い返せば、若い子がアルバイトをはじめた場合には、店長が優先して普通なお客さんをまわしてくれていたいのかも知れませんけれど。アラサーで再び副業バイトをしはじめた時は、以前よりもお客の引きが悪いように感じましたから。

ですから若い子には、もしかしたら優先的にいいお客さんを回してくれていたのかもしれませんね。しかしその体験(わりとアルバイトが良かった)があったからこそ、今もこうして再びデリバイトをしたりしているのですからね。

そしてやっぱり今でも副業としても、まあメインとしてもお金が良いアルバイトだと思っています。